ラベルバンク品質基準

~株式会社ラベルバンクが提供する商品、サービスの品質についての約束~

1.基本方針

食品表示は誰のためのものか。
品質を確認したい消費者のため、品質を伝えたい生産者のため、安定した社会秩序のため。
常に考えながら、時代に合った最適な課題解決を開発し続けることを基本方針とします。

2.食品表示グループ基準

・生産者の思いを表現すること、品質確認を必要とする消費者の利益を明確にします。
・食品表示を作成する際は作成フローを明確にし、生産者様に提示します。
・標準化されたシステムを利用し、経験に左右されない作成、チェック体制で臨みます。
・食品表示の文字情報としての役割に加え、食品のもつ文化的役割を大切にします。
・海外の食品は、その土地の食文化を伝えることを大切にした食品表示作成を心がけます。