食品表示作成ならFoodog食品表示作成ガイド。よくある質問

Foodogについて

安心してFoodogをご利用していただけるよう、お客様のさまざまなお悩みをFAQにより
解決致します。記載されていないその他の疑問をお持ちのお客様は、お問い合わせフォーム
電話、FAX、メールにてお問い合わせください。


Foodogとは一体どういうサービスですか?

わかりにくい食品表示業務をサポートするASPサービスです。機能は大きく2つご用意。
食品表示作成のためのガイド機能「食品表示作成ガイド」と
類似した食品の表示例を見ることができる「食品表示サンプル検索」の2機能です。
食品表示初心者の方からプロの方まで、幅広く使っていただけるツールになっております。

また姉妹サイトで、プロ向けツールも無料でご提供しております。

Foodog 原材料名チェッカー

無料ツールは、チェックに漏れがないか調べたい方や原材料にしぼってチェックしたい方向けの
「Foodog 原材料名チェッカー」、気になるルールを探したい方やお問い合わせなど
スピードが必要な方向けの「Foodog 食品表示文書検索」の2機能です。

合わせてご利用いただくことでより食品表示業務がスムーズにはかどります。
是非ご利用ください。

ASPとは何ですか?

ASPとは、Application Service Providerの略で、
インターネットを通して、ユーザーにアプリケーションをレンタルするサービスです。

どんな方が利用していますか?

日常的に食品表示をチェックしておられる食品メーカー様、食品小売業様、
商社(輸出入関係等)様、印刷会社様などにご利用いただいております。

チェックシステムでも、自社導入ではなく
ASPサービスを利用するメリットは何ですか?

サーバーの設置などによる初期の高額な導入コストがかからず、安価な定額制で安定しています。
システムのバージョンアップなどに対しアップデートを行う必要もなく、
いつでも最新の機能で確かな情報を手に入れることが可能になります。

何を基準にチェックを行っていますか?

政府の定める法律、地方公共団体の条令などが掲載されたウェブサイト上の資料を根拠に
チェックを行っています。

利用期間中、
チェック可能件数に限度はありますか?

チェック可能件数に限度はありません。最大限にご利用いただければ幸いです。

"Foodog"での名称の検出精度はどのようになっていますか。

本サービスで対応可能な名称は
・品質表示基準に定義され、「名称」への記載方法が定められている食品名
・公正競争規約に定義され、「名称」への記載方法が定められている食品名
・食品衛生法にて名称の例示がある食品
・五訂増補日本食品標準成分表にて留意点の掲載がある食品
に限られており、商品名での入力では対応できない可能性があります。

例)
「みかん缶詰」と入力 → 対応可能
「みかん・シラップづけ」と入力 → 対応可能
「みかん・シロップづけ」と入力 → 対応不可
「○○シェフのみかん缶」と入力 → 対応不可
(参考)農産物缶詰及び農産物瓶詰品質表示基準
http://www.caa.go.jp/jas/hyoji/pdf/kijun_07_110930.pdf

今後、市場等にある食品名称の情報の調査をし、順次更新を行います。

〈参考URL〉

消費者庁|品質表示基準一覧
http://www.caa.go.jp/jas/hyoji/kijun_Itiran.html

全国公正取引協議会連合会|表示に関する公正競争規約一覧
http://www.jfftc.org/rule_kiyaku/kiyaku_hyoji.html

消費者庁|食品衛生法に基づく表示について(別表2)
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin393.pdf

文部科学省|五訂増補日本食品標準成分表
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/05031802.htm

この検索で何がわかりますか。

名称から個別の品質表示基準や公正競争規約などどのルールに則した表示が必要かがわかるため、
具体的な食品表示の方法を提案することができます。

おすすめサービス

新・食品表示チェッカーはこちら

人力で行う食品表示作成・チェックサービスはこちら