食品表示作成ならFoodog食品表示作成ガイド。お役立ち情報

強調表示について

「低カロリー」「ビタミン豊富」「カルシウム強化」などをパッケージや広告で表示するためには、
それら強調する栄養素について定められた基準を満たす必要があります。


強調表示の種類

強調表示の種類

強調表示には2種類の基準があります。
絶対表示は、栄養成分ごとに食品100gあたり(飲料の場合100mlあたり)の基準値が定められて
います。相対表示は、ほかの食品と比べてどのくらい多いか、または少ないかという表示です。


絶対表示

1.補給ができる旨の表示

・高い旨の表示(絶対表示)
「高」、「多」、「豊富」その他これに類する表示。

・含む旨の表示(絶対表示)
「源」、「供給」、「含有」、「入り」、「使用」、「添加」その他これに類する表示。

【補給ができる旨の表示について遵守すべき基準値一覧表 】

栄養成分 [第1欄]
高い旨の表示をする場合は、
いずれかの基準値以上であること
[第2欄]
含む旨の表示をする場合は、
次のいずれかの基準値以上であること
食品100g当たり
( )内は、一般に飲用に供する液状での食品100ml当たりの場合
100kcal
当たり
食品100g当たり
( )内は、一般に飲用に供する液状での食品100ml当たりの場合
100kcal
当たり
たんぱく質 16.2g(8.1g) 8.1g 8.1g(4.1g) 4.1g
食物繊維 6g(3g) 3g 3g(1.5g) 1.5g
亜鉛 2.64mg(1.32mg) 0.88mg 1.32mg(0.66mg) 0.44mg
カリウム 840mg(420mg) 280mg 420mg(210mg) 140mg
カルシウム 204mg(120mg) 68mg 120mg(51mg) 34mg
2.04mg(1.02mg) 0.68mg 1.02mg(0.51mg) 0.34mg
0.27mg(0.14mg) 0.09mg 0.14mg(0.07mg) 0.05mg
マグネシウム 96mg(48mg) 32mg 48mg(24mg) 16mg
ナイアシン 3.9mg(1.95mg) 1.3mg 1.95mg(0.98mg) 0.65mg
パントテン酸 1.44mg(0.75mg) 0.48mg 0.72mg(0.36mg) 0.24mg
ビオチン 15μg(7.5μg)5μg 7.5μg(3.8μg) 2.5μg
ビタミンA 231μg(106μg) 77μg 106μg(58μg) 39μg
ビタミンB1 0.36mg(0.18mg) 0.12mg 0.18mg(0.09mg) 0.06mg
ビタミンB2 0.42mg(0.21mg) 0.14mg 0.21mg(0.11mg) 0.07mg
ビタミンB6 0.39mg(0.2mg) 0.13mg 0.2mg(0.1mg) 0.07mg
ビタミンB12 0.72μg(0.36μg) 0.24μg 0.36μg(0.18μg) 0.12μg
ビタミンC 30mg(15mg) 10mg 15mg(7.5mg) 5mg
ビタミンD 1.65μg(0.83μg) 0.55μg 0.83μg(0.41μg) 0.28μg
ビタミンE 1.89mg(0.95mg) 0.63mg 0.95mg(0.47mg) 0.32mg
ビタミンK 45μg(22.5μg) 30μg 22.5μg(11.3μg) 7.5μg
葉酸 72μg(36μg) 24μg 36μg(18μg) 12μg

2.適切な摂取ができる旨の表示

・含まない旨の表示(絶対表示)
「無」、「ゼロ」、「ノン」その他これに類する表示。

・低い旨の表示(絶対表示)
「低」、「ひかえめ」、「少」、「ライト」、「ダイエット」その他これに類する表示。

【 適切な摂取ができる旨の表示について遵守すべき基準値一覧表 】

栄養成分 [第1欄]
含まない旨の表示は
次の基準値に満たないこと
[第2欄]
低い旨又は低減されている旨の
表示をする場合は、
次の基準値以下であること
食品100g当たり
( )内は一般に飲用に供する
液状の食品100ml当たり
食品100g当たり
( )内は一般に飲用に供する
液状の食品100ml当たり
熱 量 5kcal(5kcal) 40kcal(20kcal)
脂 質 0.5g(0.5g) 3g(1.5g)
飽和脂肪酸 0.1g(0.1g) 1.5g(0.75g)
コレステロール 5mg(5mg)
かつ飽和脂肪酸の含有量*1.5g(0.75g)
かつ飽和脂肪酸のエネルギー量が10%*

「*」は1食分の量を15g以下と
表示するものであって
当該食品中の脂質の量のうち
飽和脂肪酸の含有割合が15%以下で
構成されているものを除く
20mg(10mg)
かつ飽和脂肪酸の含有量*
1.5g(0.75g)
かつ飽和脂肪酸のエネルギー量が10%*
「*」は1食分の量を15g以下と
表示するものであって
当該食品中の脂質の量のうち
飽和脂肪酸の含有割合が15%以下で
構成されているものを除く
糖 類 0.5g(0.5g) 5g(2.5g)
ナトリウム 5mg(5mg) 120mg(120mg)
注)ドレッシングタイプ調味料(いわゆるノンオイルドレッシング)について、
脂質の含まない旨の表示については「0.5g」を当分の間「3g」とします。

〈注意事項〉

※ 「高」「含む」の強調表示は、100g(又は100ml)に換算し、それぞれの基準を満たしていれば
強調表示をしても問題はないが、1 回当たりの摂取量が少ない場合、ミネラルやビタミンが
相当量摂取できるような誤解される表示は適切な表示ではない。
また、このような食品において、栄養成分含有量を100g 当たりで表示することも適切でなく、
1 枚当たりや1 袋当たりなどで表示するのが親切な表示といえる。

※ 「砂糖不使用」の表示については、強調表示基準は適用されない。
ただし、砂糖の表示は栄養成分に関する表示に該当するので、一般表示事項の表示は必要であり、
その際、ショ糖の量を記載する。なお、砂糖を原料として使用していなければ、その食品本来の
成分としてショ糖が含まれていたり、他の糖類を使用していても「砂糖不使用」と表示できる。

※ 「食塩無添加」の表示についても、同様に強調表示基準は適用されないが、
一般表示事項の表示は必要である。
なお、その食品本来の成分としてナトリウムが含まれていても「食塩無添加」の表示はできるが、
食塩以外の形であってもナトリウムを添加していれば、「食塩無添加」の表示は行わないこと。


相対表示

1.強化された旨の表示

他の食品と比べて栄養成分の量や割合が「多い」ことを表示する場合、強化された旨の表示のある
栄養成分「増加量」が、上記に示した1.の「補給ができる旨の表示について遵守すべき基準値
一覧表」の第2 欄の基準値以上であることが必要です。
強化された旨の表示:強化、増、アップ、プラス等、その他これに類する表示をいいます。

例)「カルシウムプラス」という表示の場合、比較対象品との差が、
製品100g 当たり105mg 以上あることが必要です。
(1.の「補給ができる旨の表示について遵守すべき基準値一覧表」の第2 欄参照)

2.低減された旨の表示

他の食品と比べて栄養成分の量や割合が「少ない」ことを表示する場合、低減された旨の表示のある
栄養成分等の「低減量」が、上記に示した2.の「適切な摂取ができる旨の表示について遵守すべき基準値一覧表」の第2 欄の基準値以上であることが必要です。
低減された旨の表示とは:減、オフ、カット等、その他これに類する表示をいいます。

例)「塩分○○%カット」という表示の場合、比較対象品との差が、製品100g 当たり120mg以上あることが必要です。 (2.の「適切な摂取ができる旨の表示について遵守すべき基準値一覧表」の第2 欄参照)

※しょうゆのナトリウムについて低減された旨の表示をする場合の表示は、2.の「適切な摂取が
できる旨の表示について遵守すべき基準値一覧表」の第2 欄の基準値以上の低減量があることの
ほかに、「同種の標準的なしょうゆ」に比べて低減割合が20 %以上であることが定められています
(栄養表示基準第11 条)。

〈注意事項〉

※ 強調表示の基準が定められていない栄養成分について
強調表示を行うことは差し支えないが、誇大な表示とならないように十分注意する必要があります。

※ 強調表示の誤差の考え方
強調表示は積極的にその栄養成分の量について主張するものです。
従って基準については、誤差の許容範囲は認められません。
ただし、増量(割合)又は低減量(割合)の表示値は分析値以下であれば構いません。
例えば、「ビタミンC 30 %強化」と表示した場合、
分析した結果において増加割合が29 %しかない場合は不適正表示となります。

◆参考法令及び通知等

・健康増進法
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/houreituuti.html

・健康増進法施行令(平成十四年十二月四日政令第三百六十一号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14SE361.html

・健康増進法施行規則(平成十五年四月三十日厚生労働省令第八十六号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15F19001000086.html

・栄養表示基準
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin1098.pdf

・栄養表示基準等の取り扱いについて
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin1100_1.pdf

・栄養表示基準に定められていない成分の表示に関する取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/dl/22.pdf

・栄養表示基準に基づく栄養成分表示
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/hyouziseido-5.html

おすすめサービス

新・食品表示チェッカーはこちら

人力で行う食品表示作成・チェックサービスはこちら